新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(22) 仮面の恐怖王

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(22) 仮面の恐怖王

  • 児童書
作: 江戸川 乱歩
絵: 藤田 新策
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥660

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784591084335

小学校高学年〜
17.5cm x 13.5cm
182ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

有馬君の家には鉄のよろいがあったが、なんとそのよろいが動きだし宝物を盗もうとしている。そこで名探偵がのりだした。

ベストレビュー

想像したら結構笑える。ミステリ小説ですが

少年探偵団シリーズ、第22編。原作は1959年(昭和34年)に雑誌「少年」に1年間連載された作品。
携帯電話もなく、コンビニもなく、冷蔵庫もどのくらい普及していたのか?…そんな時代のお話です。当時の時代背景を想像しながら読まないと、結構、コントっぽい場面のように感じてしまうかも!?

お話は、例によって謎の盗賊の犯行予告、明智探偵不在、少年探偵団&チンピラ別動隊の出動と、あいなりますが、この作品、とりわけ「なんでもかんでも盛沢山!」という、サービス精神満載の豪華な話の展開が魅力です。
想像つかないのような出来事が経て続きで起き、スピード感満天。表紙の黄金のターバンを巻いた変質者風のおっさんが、仏像の中に紛れ込んでいる様子は、往年のドリフの手作り舞台美術コントを思わせ、笑ってしまった。(笑う場所じゃないよ!)なかなか粋な泥棒のプロです。
今回は、やや調子に乗った小林少年とポケット小僧が危ない目にあう(ゴリラ男に、地下の崩落しそうな廃坑のなかで追いかけまわされる、という二重の恐怖)スリル満点のイベントが、後半に控えています。
さあ、何が起きるかわからない摩訶不思議☆レトロワールドにつっこんでいってくださいな。

シリーズはどこから読んでも、一巻で読み切りになっていますが、最初は1巻をお読みになるのをお勧めします。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

江戸川 乱歩さんのその他の作品

文豪怪奇コレクション 猟奇と妖美の江戸川乱歩 / 10歳までに読みたい日本名作(7) 少年探偵団 / 100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団 / 講談社青い鳥文庫 少年探偵団 / 幽霊塔 / 講談社青い鳥文庫 怪人二十面相 (新装版)

藤田 新策さんのその他の作品

悪いやつは眠らせない / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(1) 怪人二十面相 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(9) 宇宙怪人 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(14) 魔法博士 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(17) 魔法人形 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(18) 奇面城の秘密


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(22) 仮面の恐怖王

4月の新刊&オススメ絵本情報

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(22) 仮面の恐怖王

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット