新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ペッタン

ペッタン

  • 絵本
作: 高部 晴市
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ペッタン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年04月25日
ISBN: 9784061325449

よみきかせ:4歳ごろから
ひとりよみ:6歳ごろから
27cm 32ページ

出版社からの紹介

学校に行きたくなくなった男の子が、お医者さんに相談しにいくと注射をされました。そうしたら……!
ふしぎな注射が学校中を巻き込んでいく、ゆかいなお話。

著者は、独特の画風とユーモラスなお話で人気の高い、高部晴市さん。
いつものレトロな雰囲気のガリ版画とはまた違った、ヴィヴィッドな着彩画で表現した絵本です。

ペッタン

ベストレビュー

正体がわかると、また読みたくなる!

なりたい動物に変えてくれる不思議な注射をうってくれる!ツネキ先生。
その正体は??あれ、なんだかページをめくるごとに、いろいろなパーツがひょっこり、ひょっこり、、、ツネキ、先生。
なるほどー!と思いながらも、なぜツネキ先生がそんな注射を持ってるのか、そもそも本当に存在する病院なのか?正体が正体なだけに謎が深まる。
こどもたちや先生のなりたい動物が、バラエティーにとんでいて、え、それになりたいの?!と思わず思ってしまう生き物に変身している子もいて、
人それぞれなのだなぁってことを、こどもともチラリと話せたことがよかったです。
特に4歳の娘は、喜んで繰り返し読み聞かせています。自分だったら、なにになりたいか想像するのが楽しいようです。
(こりこりこさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高部 晴市さんのその他の作品

へんかしら そうかしら / 昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語 / 紙芝居 からいもと どろぼう / 菌の絵本 なっとう菌 / しゅん / ニャントさん



2月の新刊&オススメ絵本情報

ペッタン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット