新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル

21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル

  • 児童書
著者: チャールズ・ディケンズ
翻訳: こだま ともこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784062835572

四六判
250ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

精霊と人間が織りなす心あたたまる聖夜の物語
「過去と現在と未来の人生を、生きることにするぞ!」あのスクルージが、生き方を悔い改めるなんて……。
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

けちで欲ばりのスクルージは、好きなのはお金だけ、友だちとつきあうのも、しんせきの人たちと楽しく食事するのも、おまけにみんなが大すきなクリスマスも大きらいの変人です。ところがクリスマスイブに、そんな彼のところに、あの世からの恐ろしいお客が訪ねてくるところから、この物語ははじまります。この世とあの世の境目でおこったできごとの話なのに、きわめて現実的で、舞台が今から160年以上も前のロンドンなのに、つい昨日、自分のうちの近くであったように親しみやすいこの作品は、ディケンズが世界の人々に贈ってくれた、最高のクリスマスプレゼントといえるでしょう。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

ベストレビュー

今年はこのお話にしようかな。

クリスマスリーズンになると毎年、クリスマスを感じられる本を子供に購入している我が家。
我が子も小学校中学年になり、今年は名作を!と思ったら「クリスマスキャロル」はぴったりに思いました。
こちらの児童書は、小学生でもわかりやすいように思います。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


チャールズ・ディケンズさんのその他の作品

ディケンズの名作 『オリバー・ツイスト』 / オリバー・ツイスト 上巻 / オリバー・ツイスト 下巻 / ポプラ世界名作童話(26) クリスマス・キャロル / ディケンズ ショートセレクション ヒイラギ荘の小さな恋 / クリスマス・キャロル <新装版>

こだま ともこさんのその他の作品

ぼくはおじいちゃんと戦争した / きみのいた森で / ウサギとぼくのこまった毎日 / クレンショーがあらわれて / アレックスとまほうのふね / 「いたいっ!」が うんだ 大発明 〜ばんそうこう たんじょう ものがたり〜


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル

2月の新刊&オススメ絵本情報

21世紀版少年少女世界文学館(7) クリスマス キャロル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット