季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら

ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら

  • 児童書
作: くぼしまりお
絵: 佐竹 美保
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,078

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784591125687

小学校高学年〜
サイズ:20.5cm x 15.5cm
ページ数:173ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ホルムの町にある家族が引っ越してきました。おしゃべりねこの存在に驚かないよう、ブンダバーは自己紹介しにいきますが……。

ベストレビュー

なかよしホルムの町のおはなし

佐竹美保さんの挿絵は
ダイアナ・W・ジョーンズさんの本で、はまってしまったのですが、
ブンダバーのシリーズでは贅沢に楽しむことができます。
おしゃべりする黒猫ブンダバーとホルムの町の人たちのお話です。
新しい住人が引っ越してきて、ごあいさつに出かけた一行。
例によって、、と言うか最大クラスの騒ぎになってしまいましたが、
越してきたアンディ一家にも悩みがありました。
一方、タンちゃんが凝り始めた、数学問題集は、大学受験クラスになってしまって、もうポンちゃんも手に追えずで、そのお話が重なってきます。
このお話はブンダバーシリーズ全部の19冊目だと思います。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

くぼしまりおさんのその他の作品

ポプラポケット文庫 ブンダバー(6) / ブンダバーとなかまたち(8) ブンダバーとネズミのワゴナー / ブンダバーとなかまたち(7) ブンダバーとにゃんにゃんにゃん / ブンダバーとなかまたち(6) ブンダバーのただいま〜! / ブンダバーとなかまたち(5) ブンダバーのいってきま〜す! / ブンダバーとなかまたち(4) ブンダバーとわんわんわん

佐竹 美保さんのその他の作品

静山社ペガサス文庫 十二夜 / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット / ふしぎな魔法のお店の物語 〔児童版〕十年屋 6冊セット / ワンちゃんパンちゃん論語日記 / 十年屋(5) ひまな時もございます


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら

4月の新刊&オススメ絵本情報

ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット