新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
デカ物語 日本一長生きしたカバが見つめた半世紀

デカ物語 日本一長生きしたカバが見つめた半世紀

  • 児童書
著者: あんずゆき
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年04月30日
ISBN: 9784774321561

小学高学年から
A5判・104ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

1953年はまだ、動物園にさえカバがほとんどいなかった時代です。
その年に、1歳で日本にやってきたカバがいました。

企業の宣伝用トラックに乗り、東海から西日本を回ったという、
めずらしい経歴の持ち主で、名前はカバ子。
およそ一年半ののち、大きくなったカバ子は動物園に引き取られ、
やがて石川県の動物園に移り、デカという名前に変わって、国内最長寿を記録しました。

デカが生きた半世紀年の間には、地球環境が大きく変化し、野生動物がずいぶん絶滅しました。
そのために、動物園の役割やありかたが変わり、わたしたちの動物に対する意識やかかわりかたも、大きき変化してきたのです。

子どもたちへの調査で、高い人気をもつカバ。長寿で人気者だったデカの生きざまをとおして、
動物と人間の関係を考えるノンフィクションです。

デカ物語 日本一長生きしたカバが見つめた半世紀

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんずゆきさんのその他の作品

きみのなまえ / 大坂城のシロ / 夏に降る雪 / 佐藤初女物語 / 菌ちゃん野菜をつくろうよ! / おたすけ屋助太のぼうけん(2) おばけ、追いださないでください


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > デカ物語 日本一長生きしたカバが見つめた半世紀

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

デカ物語 日本一長生きしたカバが見つめた半世紀

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット