話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
とっておきの標語

とっておきの標語

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 市居 みか
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年03月08日
ISBN: 9784569783062

小学初級
A5判上製 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

北森先生、めちゃ、きげん悪そう。原因は、ぼくが、クラスのボールを置き忘れてきてしまったからなんだけど……。北森先生は、空気がぬけたようなクラスの様子をみて、ぼくらに「最近クラスで感じていること」をテーマに標語を考えるようにって言いだした。

ぼくは、同じクラスのゆりとみことが、けんかしていることが気になっていた。そこで、ぼくらの班は「けんかしている友達が仲直りできる標語」を考えることになった。

家に帰ってから、かあちゃんに仲直りの標語がないか聞いてみた。ところが、かあちゃんととうちゃんもけんかしているみたい。けんかの理由を聞いてみても、教えてくれない。仕方なく、自分でいろいろ考えてみたけど、ぴったりの標語が全然うかんでこない。

けんかしている本人に話を聞いてみようと思って、ゆりの家に行ってみた。すると……。

言葉のリズムと国語の面白さを描いた、ユーモアいっぱいの幼年童話です。

ベストレビュー

楽しい&うれしくなる標語つくり!

「とっておきのー」シリーズで
前回は、「俳句」
今回は「標語」を読んで
おもしろかったです!

なんとなく、国語の学習の延長かな・・・
と、心配だったのですが
肩こらずに?
身近に感じて
楽しめる「標語」作りなんです

主人公のつよしくんの
なんともにくめないキャラクターがいいんだと思います
それをほっとけないみさきちゃん とか

今回は、朝から怒ってる担任の北森先生も
インパクトあるし
やっぱりつよしくんのおばあちゃんが
おとぼけで、言いたい事言って
存在感あり
つよしくんは、おばあちゃんに
似ているのかと(笑

テーマを「なかなおり」にすることや
その間の「女子」についての見解
それを理解不能なつよしくんの姿に
思わずわらっちゃいます

とてもリアルなことかと

幼年童話ということで
1〜3年生向けになっています
親子で一緒に楽しむのに
お薦めです♪
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

防災室の日曜日 カラスてんぐととうめい人間 / フルーツふれんず ブドウくん / イーブン / 教室の日曜日 パンツをはいた宇宙人 / ちょきんばこのたびやすみ / へんなともだち マンホーくん ジハンキーのじゃくてんをさがせ

市居 みかさんのその他の作品

へのへのもへじのおともだち / い〜れ〜て! / トソックオマトソート! / 紙芝居 レレコさんと かおかきこぞう / がっこうかっぱのおひっこし / かさとながぐつ



今月の新刊&オススメ絵本情報

とっておきの標語

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット