虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
星になったブルーノーダンスをおどるクマー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

星になったブルーノーダンスをおどるクマー

  • 児童書
作: マイケル・モーパーゴ
絵: クリスチャン・バーミンガム
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「星になったブルーノーダンスをおどるクマー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年03月
ISBN: 9784566012820

小学校中学年〜
A5変型判上製 70ページ

出版社からの紹介

みなしごの少女ロクサーヌは、ある日山から子グマをひろってきた。それからロクサーヌと子グマのブルーノの、幸せな日々がはじまった。ロクサーヌが歌うと、ブルーノはおどる。でもある日、とつぜん別れがやってきて、ブルーノは…。少女によせるブルーノの、深く心うつ愛の物語。

ベストレビュー

シンデレラストーリーと熊の純真

少女ロクサーヌが連れ帰った小熊は、少女に福をもたらせてくれました。
ブルーノと名付けられた熊とロクサーヌの心の通い合いは、大きくなっても微笑ましいばかりです。
そのロクサーヌが村を出てスターになるというシンデレラストーリー。
それを演出したのはブルーノのダンスでした。
でも、少女の旅立ちと同時にブルーノの死。
死に方があまりに不自然なので違和感を覚えたのですが、それだけにせつない夢物語になっていると思いました。
(ヒラP21さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・モーパーゴさんのその他の作品

フラミンゴボーイ / おじいちゃんが のこしたものは… / たいせつな人へ / トンネルの向こうに / 弱小FCのきせき / 最後のオオカミ

クリスチャン・バーミンガムさんのその他の作品

ぼくこわくないもん / よみがえれ 白いライオン / ライオンと魔女と衣裳だんす / ぼくのもらったすごいやつ

佐藤 見果夢さんのその他の作品

魔女の子ども / 月の光を飲んだ少女 / キツネのパックス ―愛をさがして― / 生きものビックリ食事のじかん / 走れ、風のように / 希望の海へ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 星になったブルーノーダンスをおどるクマー

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

星になったブルーノーダンスをおどるクマー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット