まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
考える力・知的好奇心を育でる 子どもに教えたいふしぎのお話365
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

考える力・知的好奇心を育でる 子どもに教えたいふしぎのお話365

監修: 篠原菊紀
出版社: 永岡書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784522430668

B5変 416ページ

出版社からの紹介

「どうして人間にはしっぽがないの?」「宇宙でからだが浮くって本当?」「おやつを3時に食べるのはなぜ?」「日本で一番多い苗字は?」……

子どものまわりには、ふしぎがいっぱい!
科学、宇宙、からだ、みのまわり、生きものなどのジャンルから、日頃子どもたちがふしぎに思うことを一年間(365日)分集めました。
知りたかった「なぜ?」 の答えがつまった決定版です。
一日ひとつのふしぎを取り上げて、イラスト・写真入りで分かりやすく説明。
ふしぎの内容は、お話になっているので、楽しく読んでいるうちに理解することができます。
読みきかせ用として、親子で一緒に、子どもが一人でなど、使い方はいろいろ。
子どもに質問されて困ったときにも役立ちます
知ること、考えることが楽しくなる1冊。
誕生日やクリスマスのプレゼント、入園・入学のお祝いなどにもおすすめです。

ベストレビュー

みの周りの不思議解決!!

このお話は365日に一個ずつ身の回りの不思議を解説してありました。その月ごとにその時期にピッタリに題材だったりもして、とっても良かったです!!この本があれば大体の子供の「なんで?」は解決できそうです!!
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

篠原菊紀さんのその他の作品

たんていクイズようちえん / たんていクイズ1ねんせい / あたまがよくなる!たいけつゲーム 1ねんせい / あたまがよくなる!たいけつゲーム ようちえん / あたまがよくなる!図鑑 / あたまがよくなる!いじわるなぞなぞ1ねんせい



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

考える力・知的好奇心を育でる 子どもに教えたいふしぎのお話365

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット