もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
Night Cat ナイト キャット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Night Cat ナイト キャット

  • 絵本
絵: リサ・ラーソン/ヨハンナ・ラーソン
文: ジェームス・ブレーク
訳: 角田 光代
出版社: 実業之日本社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月12日
ISBN: 9784408420547

A5判変型
32ページ

出版社からの紹介

人間たちが寝静まった夜にネコたちの冒険がはじまります…

北欧を代表する陶芸家として、またネコのキャラクター「マイキー」で人気のリサ・ラーソンの絵本が出来上がりました。リサが描く主人公のネコたちが繰り広げる夜の世界。人間たちが寝静まった後にネコたちはこんなに活躍しているんだ! とワクワクする展開は、大人も子供も楽しめるストーリーです。この絵本はリサ・ラーソンが家族といっしょに作ったもの。娘のヨハンナはリサと一緒にイラストを、ヨハンナの夫、ジェームスは文章を担当しました。そして訳は作家の角田光代が担当。今にもリサが描いたネコたちが絵本から出て動き出しそう。ネコたちの世界観を日本語で創り上げています。

ベストレビュー

ネコたち 夜の冒険を楽しんでる〜

リタ・ラーソン展が 滋賀県の信楽でありました 
陶芸家のリタさんのユニークな陶芸がたくさんあり、自由でおもしろい発想にウキウキしました
もちろん ネコのキャラクターもありましたしいろんな動物が陶芸の中で生き生きしていました

絵本のナイト・キャットは ネコのマイキーがのびのびと絨毯に寝そべり おうさまみたいに大事にされているけれど・・・・
夜の秘密  ネコたちが生き生きと自由に楽しんでいてバンドでみんなが踊っているの  これぞ ネコたちの楽園ですね
そして 恋をしている ラブラブ「な様子が いいですね
でも お日様が顔を出す前には みんなさよならして いえに帰って行くのです
満足そうな マイキーの寝姿が何ともいえませんね〜

ウインク!

リタ・ラーソン三と娘さんと二人の絵に 旦那さんの文 もちろん英語で書かれていて 角田光代さんの訳です
贅沢な 絵本です
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェームス・ブレークさんのその他の作品

ビジードッグ

角田 光代さんのその他の作品

字のないはがき / モーディとくま / ねずみのへやもありません / BOOKS POOKA まいごのしろくま / Eddy Bear なんてすてきな日 / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(11) 赤いくつ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

Night Cat ナイト キャット

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット