話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
おばけのたいそう

おばけのたいそう

  • 絵本
作・絵: ジャック・デュケノワ
訳: きたむら まさお
出版社: 大日本絵画

本体価格: ¥1,700 +税

「おばけのたいそう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年07月01日
ISBN: 9784499285247

3歳から
14.9×19.7cm
7ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「なかよしおばけ」シリーズでも大人気、フランスの絵本作家ジャック・デュケノワさんの描く「おばけ」が、とびきりキュートなしかけ絵本になって登場です!
表紙からも見えるちょっと変わったしかけ。ページには、端が固定された銀色の細いくさりがついています。本を動かすと、さらさら揺れて、おやおや?なんだかとっても面白い動き!この絵本は、くさりを使って絵を動かすと、おばけとその仲間たちがたいそうするという、遊び心いっぱいのしかけになっているんです。
さあ、ページのまわりに描いてあるいろんなポーズになるように、本を傾けてくさりを上手に動かしてみましょう。
たいそう・その1は、「ストレッチ」。赤いぼうしをかぶった可愛いおばけ。くさりを動かすと、両手を上げたり下げたり、体を左右に折り曲げます。
たいそう・その2は、「むしむしコース」。2ひきのむしが、しゃくとりむしのように、這って進みますよ。
ゆっくり進んだり、体をくねらせたり、くさりが作る動きが絵とマッチしてとってもユーモラス!見ているだけで飽きません。
その他の、猫ちゃんのしっぽや、おばけの髪型のスタイリング、意外と難しいお手本もあるので、大人も熱中してしまうかも。おばけからの挑戦をうけているようで、なんとも愉快です。
おしゃれで可愛いデザインで、ギフトにもおすすめです!雑貨のようにお部屋に飾っておくのもいいですね。
手にとった人はきっとみんなニッコリしてしまう、素敵なしかけ絵本です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

えほんを傾けたり、ゆらしたりして、くさりを上手に動かして、おばけを絵と同じかっこうにしてみよう!さあ、おばけのたいそうのはじまり!おっとっと・・・うまくできたかな?

ベストレビュー

くさり!

くさりを動かして体操をさせるしかけ絵本なんて初めて見ました!
お手本に従って、くさりの部分(手等がくさり)を右に動かしたり、左に動かしたり…面白いですね。
娘は最初は動かすのに夢中で指示には従っていませんでした。まあ楽しんでいるんだしいいかな。落ち着いてくると指示に従おうとがんばっていました。慣れもあるのかもしれませんがちょっと大人が手伝いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャック・デュケノワさんのその他の作品

おばけ、がっこうへいく / おばけのゆきだるま / おばけのゆかいなふなたび / おばけのうちゅうりょこう / おばけときょうりゅうのたまご / きりんのカミーユ カミーユとすてきなうみのおくりもの

きたむら まさおさんのその他の作品

ピーターラビットなくしたぼうし / ジャングルのどうぶつたち / おとがなるしかけえほん はたらくのりもの / ひとをたすける のりもの / リボン / ふゆのまえのおとしもの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おばけのたいそう

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

おばけのたいそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット