やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おばけのジョージー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのジョージー

  • 絵本
作・絵: ロバート・ブライト
訳: 光吉 夏弥
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのジョージー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年06月
ISBN: 9784834007251

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 44
サイズ: 20X25cm

出版社からの紹介

夜、階段がミシリといい、ドアがギーッとなったら、それはきっとおばけのジョージーの仕業です。
ユーモラスで楽しいおばけの絵本。

ベストレビュー

最初に書かれたジョージ―

児童書のシリーズに比べて表紙が地味に感じましたが、最初に書かれた本書は読んでおきたいと思いました。
ジョージーが留守の間、ホイッティカーさんの家は逆に大変だったのでは?と気になります。
奥付によると、作者のロバート・ブライトさんが1944年、娘さんと息子さんのために書かれたそうです。
戦時下にペン1色だけで丁寧に描いて作られた絵本が、70年たっても楽しく読めるのだから有難いことです。
家がミシッ、ギイッ、と音をたてるのは、日本の家鳴りにも似ています。
我が家もミシミシギーギーするので、おばけがいるのかもしれません。

(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ロバート・ブライトさんのその他の作品

おばけのジョージー こまどりをたすける / おばけのジョージーと さわがしいゆうれい / おばけのジョージーセット(全4冊) / おばけのジョージーてじなをする / おばけのジョージーのハロウィーン / おばけのジョージー ともだちをたすける

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ガンピーさんのドライブ 新版



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

おばけのジョージー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット