新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン

こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン(学研)

類書中最多掲載!ファーストずかんとして最適な1冊!!

  • 学べる
  • 役立つ
  • 全ページ
  • ためしよみ
偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)

偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)

  • 児童書
作: E.A.ポー
訳: 谷崎 精二
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

クリスマス配送につきまして

「偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1985年03月
ISBN: 9784036512201

小学5・6年生から
B6判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

美しい黒猫をめぐる恐ろしくも哀しい事件「黒猫」、双生児の悲劇を描く怪奇ロマン「アッシャー家の崩壊」ほか、世にも怪奇な物語ばかりを完訳で収録。

ベストレビュー

雰囲気がある

絵もリアルで訳もよく、雰囲気がある本でよかったです。読みやすくもあります。
黒猫の話が読みたくなり、図書館で借りてきました。
黒猫の目玉をえぐるシーンでは、あれ?目がえぐれていない挿絵なんだと思いました。多少子供向けにそうした絵は抑えているのですかね?
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


E.A.ポーさんのその他の作品

岩波少年文庫 556 モルグ街の殺人事件 / 偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(2)


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット