はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろうの試し読みができます!
著: 柳原 尚之 絵: 近藤 圭恵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
旬の食べものでおいしい和食!冬においしい10のごちそうのレシピを楽しいお話と一緒に紹介
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
あーん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あーん

  • 絵本
絵: 下田昌克
文: 谷川 俊太郎
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月05日
ISBN: 9784861012556

22.0×22.0×0.9cm 29ページ

出版社からの紹介

ごはんを食べてうんちをする。あかちゃんの大事な仕事です。
だから一生懸命食べて、まじめにうんちをします。
谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」シリーズ最新作は、
そんなあかちゃんの仕事に注目しました。
タッグを組んだのは、下田昌克さん。シンプルで力強いいのちの営みを、
これ以上ないほどぴったりの絵で描いています。
「あーん」「ごくん」「ぶお――」声に出して気持ちいい一冊です。

ベストレビュー

面白い反応が見られるかも

単純な言葉と絵だからこそ、聞き手も子どもたちの想像力をかきたててくれる。そんな風に感じました。
空から何かが落ちてきて、「ぱくっ」っと、食べる。
食べると『なにたべてきたの?』のぶたのように、身体に食べたものの色や形が現れます。
最後はなんだか怖そうな大きなものが下りてきて、
あー、危ない!と思うのですが、

このラストの展開は、さすが谷川さんだな〜と、思いました。
まぁとにかく読んでみてください。そして、小さなお子さんたちに読んでみてあげてください。
子どもたちから面白い反応が見られる。と、思います。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


下田昌克さんのその他の作品

死んだかいぞく / りこうな子ども アジアの昔話 / 恐竜がいた / そして / 恐竜は今も生きている / ぶたラッパ

谷川 俊太郎さんのその他の作品

声でたのしむ 美しい日本の詩 / 谷川俊太郎詩集 たったいま / 混声合唱組曲 ことばのとおりに / 英日CD付英語絵本 フレデリック Frederick / つまらない日も楽しくなるスヌーピー / 完全版 ピーナッツ全集 16 スヌーピー1981〜1982



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

あーん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット