貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ぷちとまとちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぷちとまとちゃん

  • 絵本
作: ひろかわ さえこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぷちとまとちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月04日
ISBN: 9784031029100

0・1才から
14cm×14cm
14ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

もぎたての新鮮な「ちいさなやさいえほん」を収穫しました!

ぷちとまとちゃん ぽろ ぽろ ぽろろん
ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷん

しゅわ しゅわ しゅわわーん

小さくてぽろろんと落ちてきたぷちとまとちゃん。
ぴかぴかきゅっきゅっとはじけるおいしさ、ぷちとまとちゃん。

ちゃぷちゃぷんと水に浮かぶ「ぷちとまとちゃん」たちの無邪気さに、自然と顔がほころびます。
絵本作家のひろかわさえこさんは、これまで『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』や『いちにのさんぽ』など、子育てママを応援する絵本をたくさん手がけてきました。あかちゃんが大好きなママの心臓の音と同じ打楽器のようなリズムを声にだしながら、心地よい言葉を選んで絵本制作を心がけているそう。あかちゃんにもママにも優しい言葉の絵本。小さなサイズのボードブックに愛情がたくさんつまっています。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ぷちとまとちゃん

出版社からの紹介

リズミカルなことばがかわいい、あかちゃんえほん

「ぷちとまとちゃん ぽろ ぽろ ぽろろん」水彩のやさしい色合いと、リズミカルなことばがかわいい、あかちゃんえほん。

ベストレビュー

可愛い絵に1歳の息子も惹かれた

電車の絵本以外はあまり自分から手を伸ばしませんが、この本は図書館で見つけて、自分から読んでと持ってきました。最近、ぷちとかとが食べられるようになったからかもしれません。擬音がおもしろかったのか、最後までちゃんと聴いていました。ただ、一回でよかったようでリピートはしませんでした。
かわいい絵本なので、プレゼントにもいいですね。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ひろかわ さえこさんのその他の作品

ぞろりぞろりとやさいがね / わかってるもん / まーだだよ / あと、いくつ? / ばななちゃん / いちごちゃん



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

ぷちとまとちゃん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット