新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
月のしずくの子どもたち

月のしずくの子どもたち

  • 絵本
文: ローラ・クラウス・メルメッド
絵: ジム・ラマルシェ
訳: 灰島 かり
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「月のしずくの子どもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年09月01日
ISBN: 9784776406198

6、7、8歳
284×234mm/32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

満月の晩にふる雨は、月のしずく。きっといいことがあるに違いない……。

本書を手にした瞬間、しっとり落ち着いた、温かみのある絵に魅了されずにはいられません。美しくて清らかな言葉と情景と気持ちが、そのまま「絵本」というかたちになったような一冊です。

農場で暮らす夫婦は仲むつまじく、満ち足りた忙しい日々を送っています。唯一、二人が欲しいと思っているのに持っていないものは、赤ちゃんでした。

ある春の、満月の夜。大きくて真っ白な月が輝く中、静かな雨が降っていました。外に出た夫婦は、草の中に銀色に光るものを見つけます。よく見てみると、小さな水たまりがたくさんあり、なんとそれぞれに親指くらいの小さな赤ちゃんが12人もいたのです。

小さな小さな赤ちゃんたちを大切に育てていた夫婦に、ある日、思いがけない危機が襲いかかります……。

なかなかかなえられない望みがあったり、思いがけない事態や悲劇に直面したりしたとき、無性に悲しくなったり、自分以外のどこかに責任をおしつけたくなったりすることがあります。
この物語は、「かけがえのないものは何か。それを守るために、何をするのか」という素朴な問いの答えを、意外なかたちで見せてくれます。大切なのに忘れかけていたものを思い出させてくれるようで、読み終えると身体のすみずみまで満ち足りた気持ちになります。

本書を読んでいるうち、月と子どもからの連想でしょうか、西洋版の「かぐや姫」みたいだな、と思いました。そして、国境も時間も超えて、人々が夜空に光る月を見上げて物語を紡いでいる……そう考えた瞬間、胸の中にさらに温かな気持ちが広がってきました。

(光森優子  編集者・ライター)

月のしずくの子どもたち

出版社からの紹介

小さな農場に 年のいった夫婦が住んでいました。すまいにも食べ物にも恵まれた暮らしでしたが、本当にほしかったものはもっていませんでした。2人が心からほしいと願っていたもの……それは、こどもでした。ある満月の輝く晩、おかみさんは雨の音で目をさましました。満月にふる雨はいいことがある、そう思ったふたりが外へ出てみると……。かけがえのないものへの真の愛情を 上質な絵と、しっとりとした文章でつづった物語です。

ベストレビュー

味わい深いファンタジー

満月の夜の雨が老夫婦にもたらした小さな子供たち。
老夫婦の表情と小さな子どもたちの愛らしさにうっとりしてしまいました。
子どもたちを育てるためのアドベンジャーは、いかにも外国テイストです。
幾多の試練ののちに、子どもたちは月に帰り、その代わりに老夫婦は本当の娘を得ることができました。
展開の面白さと人生を感じさせる老夫婦の表情に、何度見ても心が和んでくるファンタジック絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

灰島 かりさんのその他の作品

夜明けの風[新版] / ケルトとローマの息子[新版] / ケルトの白馬[新版] / ケルト神話 炎の戦士クーフリン[新版] / ぼくのなまえはへいたろう / 絵本を深く読む


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > 月のしずくの子どもたち

2月の新刊&オススメ絵本情報

月のしずくの子どもたち

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット