話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
どこかいきのバス

どこかいきのバス

  • 児童書
作: 井上 よう子
絵: くすはら 順子
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年08月30日
ISBN: 9784580821903

小学1年生以上
A5 22cm 72ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お母さんとけんかをして、家を飛び出したぼくの前に「どこか」いきのバスがあらわれた。このバス、なんかへんだぞ。乗り込んでいきたい場所を言ってみると、たちまちバスのかたちがかわって…。

どこかいきのバス

ベストレビュー

こだぬきと楽しい家出でよかったね・・・・

おかあさんと喧嘩して家出した僕でしたが、「どこか」行きのバスに乗ったり、潜水艇で無人島に行ったり、飛行船に乗って帰ってきたり、楽しい家出が体験できてよかったねえ・・・・と、思いました。同じ思いをしたこだぬきもおかあさんと喧嘩して家出中だったから、理解し合える仲間がいてよかったと思いました。なんと言っても帰る家があって、仲直りカレーもあって羨ましく親子っていいなあと思いました。たぬきのお祭りが楽しそうで、林檎飴、だんご、やきそば、たこやきなどの屋台のお店に行きたくなりました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


井上 よう子さんのその他の作品

カラスだんなのはりがねごてん / ちかてつ てっちゃん / くじゃくのジャックのだいだっそう / 海中大探険! しんかい6500で行く、深海への旅 / おにより つよい およめさん / でんでんどん

くすはら 順子さんのその他の作品

おうさまのさる / 紙芝居 おそうじ おそうじ おおそうじ / 紙芝居 でてきて おつきさま! / そのときがくるくる / どれにしようかな / やきいもやゴンラ



3月の新刊&オススメ絵本情報

どこかいきのバス

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット