宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
日本語を味わう名詩入門 (19) 谷川俊太郎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本語を味わう名詩入門 (19) 谷川俊太郎

  • 児童書
編: 萩原 昌好
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月30日
ISBN: 9784751526590

小学校高学年
19.5×15.5cm 104ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

多彩な作品群の中から厳選した23編の詩で、「谷川ワールド」を解き明かします。詩の理解を深める解説付き。

ベストレビュー

生きるということを 詩から学びました

今度 6年生の授業の時間で お話しさせていただく事になりました
語りもします
パキスタンの昔話から「おばあちゃんをすてちゃいやだ!!」の絵本も読みます(止揚学園の 福井達雨さんの文  馬嶋純子さんの絵)

そして、谷川俊太郎さんの詩を読むことにしました
たくさんある詩の中から 「生きる」を選びました

「生きているということ 
いま生きているということ・・・・・・」

私は6年生の児童に自分が今生きているということを ちょっと 考えてほしいなあと思いました
どんなふうに感じてくれるかは それぞれ違うと思います

谷川さんの詩に私が感動したから読んでみたいと考えました

今生きていることを大切にしてほしいなあという私の願いを込めて
届けられたら幸せです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

萩原 昌好さんのその他の作品

童謡えほん / 日本語を味わう名詩入門(14) 山之口貘 / 日本語を味わう名詩入門 (18) 工藤直子 / 日本語を味わう名詩入門(20) まど・みちお / 日本語を味わう名詩入門(15) 石垣りん / 日本語を味わう名詩入門 (16) 茨木のり子



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

日本語を味わう名詩入門 (19) 谷川俊太郎

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット