話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
知るって、なに?

知るって、なに?

文: オスカー・ブルニフィエ
訳: 西宮かおり
監修: 重松 清
出版社: 朝日出版社

税込価格: ¥1,540

「知るって、なに?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784255003795

B5判変型 96ページ

出版社からの紹介

こどもの「なぜ?」を楽しく考える絵本。
■日本版監修 重松清さんからのメッセージ
オトナのごまかしは通用しない、
素朴で深い生きることへの「なぜ?」の数々――
このシリーズは「読む」だけで終わってほしくない。
「なぜ?」のつづきを親子で語り合ってほしい。
生きることの正解なんてない。
だからこそ「わが家の答え」が大切なんだと思う。
(特別付録「おまけの話」4000字書き下ろし)

ベストレビュー

なるほど。

「哲学」って何だか敷居が高いような、難しいような。
大人でもそう思ってしまうのだから、子供なら直されでしょうね(笑)。
我が家の小学5年生の子供の国語の教科書に、重松清さんの本がたくさん紹介されていましたが、こちらの本の監修は重松清さんなのですね!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


オスカー・ブルニフィエさんのその他の作品

はじめての哲学 よいこと わるいこと / はじめての哲学 神さまのこと / はじめての哲学 哲学してみる / はじめての哲学 愛すること / はじめての哲学 生きる意味 / 自由って、なに?

西宮かおりさんのその他の作品

人生って、なに? / いっしょにいきるって、なに? / よいこととわるいことって、なに?

重松 清さんのその他の作品

カレーライス 教室で出会った重松清 / ひこばえ 上 / ひこばえ 下 / 旧友再会 / 文庫 ニワトリは一度だけ飛べる / ゼツメツ少年



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

知るって、なに?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット