話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ひこいちばなし

ひこいちばなし

  • 絵本
文: おおかわ えっせい
絵: みた げんじろう
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1967年05月
ISBN: 9784591003749

2歳〜5歳
26.5cm x 21cm
40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ひこいちは、じまんのとんちで、てんぐどんの宝物の「かくれみの」を手に入れます。とくいになったひこいちは・・・。

ベストレビュー

とんちなひこいち

とんちなひこいちは、頭もいいし、度胸もあるなあと感心して読みました。てんぐどんのかくれみのという宝物を手に入れて、やりたい放題のひこいちでしたが、かくれみのをばあさんに焼かれてしまっても、燃え残りの灰を取って体中にべたくたべたくた塗りたくって体を隠すことはできたけれど、おまんじゅうを3つ、4つと食べたからあんこがいっぱいついてなめたからくちばたの灰がみんなきれいにはげてしまって、口が浮かんで”口おばけ”を追いかけられて、ひこいちは、逃げ回ってました・・・・・・。食い意地が災いしました。なぜだか、私も反省してました(笑)
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおかわ えっせいさんのその他の作品

まよなかのうんどうかい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 総記 > ひこいちばなし

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

ひこいちばなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット