しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
せかいでいちばん大きなおいも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかいでいちばん大きなおいも

  • 児童書
作: 二宮 由紀子
絵: 村田 エミコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月30日
ISBN: 9784333026197

小学校低学年
160mm×200mmmm 64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、ヤマモトさん夫婦が大きなおいもを見つけました。「おれさまは、せかいでいちばん大きなおいもなんだから、せかいでいちばん大きな人に食べてもらおう」。おいもは、せかいでいちばん大きな人を探す旅に出ます。エラそうだけど、実は礼儀正しくて、小心者。そんなおいもくんのキャラクターが魅力的なお話です。全見開きに村田エミコさんの版画が入っており、低学年でも楽しく気軽に読める1冊です。

ベストレビュー

世界で一番大きな人を泣かせたおいも

ヤマモトさんとおくさんが畑でおいもを掘っています。大きなおいもが、出てきて”世界で一番大きなおいも”がでてきました。そのおいもは、おしゃべりもして、世界で一番大きい人に食べてもらおうと”せかいでいちばんおおきなおいも”と書いたたすきをかけて旅をしまいした。世界で一番おおきな人は、お芋の嫌いな人だったので、食べたくなくて、ぽろぽろ涙を流しながら逃げました。旅から帰ったおいもは、自分より大きなおいもに、たすきをかけてあげました。二番目におおきなおいもは、”せかいでいちばんおおきな人を泣かせたおいも”のたすきをかけてもらったお話でした。なんでも”せかいで、いちばん”というのは、やっぱり気持ちがいいものです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


二宮 由紀子さんのその他の作品

ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん / かさとながぐつ / どうぶつたちのうた / Happy Birthday Peppa!〜ペッパ、おたんじょうび おめでとう!〜 / The Big Tale of Little 〜ちっちゃな ペッパの すご―――い おはなし〜 / The Story of PeppaPig 〜ペッパピッグの おはなし〜

村田 エミコさんのその他の作品

よるのどうぶつえん / くじらのくじらん / ニョキニョキおばけ / かいけつ!トイレざむらい / 紙芝居 ちいさいおなべ / しょうてんがいはふしぎどおり


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > せかいでいちばん大きなおいも

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

せかいでいちばん大きなおいも

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット