話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくはおいしゃさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはおいしゃさん

  • 絵本
作: パトリシア・ベレビー
絵: クラウディア・ビーリンスキー
訳: 那須田 淳
出版社: ひくまの出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小犬のウッキーは、お医者さん。注射をするというので、みんな「やめてー!」最後に指をけがして大泣きのウッキーは、ママにだっこ。ママは、ウッキーのお医者さんだものね。

ベストレビュー

やめてやめて

お医者さんの話し
2歳の息子がはまっているので
借りてきました。

このお医者さんすぐに
「注射しましょうか?」といいます。
が、患者さんにやめてやめてと言われて
あっさり辞めちゃいます。

でも自分が怪我したときに
注射しましょうか?
と言われ、やめてやめて!といいます。
面白い!
治療にはママの抱っこが一番の薬!
(たみのかさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パトリシア・ベレビーさんのその他の作品

わたしはおかしやさん / ぼくはしょうぼうたいちょう / わたしはプリンセス / わたしはせんせい

クラウディア・ビーリンスキーさんのその他の作品

ウッキーの どうしてなの? / わがままウッキー / ぼくはウッキー / ウッキーのみんなだいすき

那須田 淳さんのその他の作品

長くつ下のピッピ / ナルニア国物語 ライオンと魔女 / ガリバーの大ぼうけん / 笑い猫の5分間怪談(13) さよならをもう6回 / 笑い猫の5分間怪談(12) 初恋なまはげパーティー / 10歳までに読みたい日本名作(8) 古事記


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくはおいしゃさん

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

ぼくはおいしゃさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット