新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

黄色い目の魚

黄色い目の魚

  • 児童書
作: 佐藤 多佳子
出版社: 新潮社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784104190034

四六判変型/334ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

もう逃げない。マジになる。自分だけの“モチーフ”をやっと見つけたから。

似顔絵は上手だが、サッカーはあまりうまくない木島悟。イラストレーター兼漫画家の叔父の世話が唯一の楽しみで、あとはイヤなことばかりの村田みのり。自分の居場所を失いかけていた二人の高校生が発見した、息づまる世界のなかの大きな「好き」……舞台は鎌倉。こころに真っ直ぐ突き射さる、著者会心の恋愛グラフィティ。

ベストレビュー

2人の主人公

高校の同級生、木島悟と村田みのりの2人が主人公です。
2人の各々の過去から始まり、現在へとお話が続きます。
男の子の気持ち、女の子の気持ち、双方が語られているのでわかりやすいと思いました。
少し言葉が乱れたりするのが気になりましたが、高校生の1人称ですとこういうものかもしれませんね。
恋愛に潔癖な感じの理想を持っている人にとっては、もしかしたら苦手に思う人がいるかも?
甘酸っぱい青春物語でした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 多佳子さんのその他の作品

シロガラス(5) 青い目のふたご / シロガラス(4) お神楽の夜へ / シロガラス(3) ただいま稽古中 / シロガラス(2) めざめ / シロガラス(1) パワー・ストーン / 聖夜



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

黄色い目の魚

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット