もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
キップをなくして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キップをなくして

  • 児童書
作: 池澤夏樹
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784048736039

四六判

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「キップをなくしたら駅から出られないの」。女の子に呼び止められたイタル。連れて行かれたのは、ステーション・キッズたちが暮らす東京駅構内の小部屋だった! 子どもたちの冒険生活がはじまる。

ベストレビュー

鉄道好きにぴったり

新聞でジブリのプロデューサーの鈴木さんがオススメしていて、手に取りました。
自分でも読みたかったのですが、あまり小説を読まないけれど鉄道好きな息子(中学生)にぴったりかも!と。

・・・結果、ズバリ大正解!でした。
山手線の東京駅を中心に繰り広げられる物語に引き込まれていきます。
平易な文章でありながら「きっぷをなくした子供は駅の子として駅に住まなければならない」というファンタジーの世界がいきいきと立ちあがってゆきます。
駅での秘密の任務や子供だけで駅弁を貰いにちょっと遠出したり・・鉄男くんにはたまらない世界観でしょう。

後半はまた別のテーマに向かってお話が一気に動きます。
冒険と成長と。
なるほどこれはジブリの映画になったらぴったりだなぁと思う
物語でした。
(10月さん 40代・ママ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池澤夏樹さんのその他の作品

ぜんぶ本の話 / いつだって読むのは目の前の一冊なのだ / レッドタートル ある島の物語 / 講談社青い鳥文庫 南の島のティオ / ポップアップ絵本 星の王子さま / 熊になった少年



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

キップをなくして

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット