話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
声が聞こえたで始まる七つのミステリー

声が聞こえたで始まる七つのミステリー

  • 児童書
著: 小森 香折
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

「声が聞こえたで始まる七つのミステリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784752002062

小学校高学年から
四六変型判 128ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冒頭がすべて「声が聞こえた」で始まる七つの短編集。場面、発想、登場人物など、それぞれ見事に違うのがミソ。ぞくぞくするような味わいがある。「この一冊であなたは短編のとりこになる」。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小森 香折さんのその他の作品

青の読み手 / 歴史探偵アン&リック(4) 鹿鳴館の恋文 / かわうそモグ / ウパーラは眠る / ロミオとジュリエット / 稲妻で時をこえろ!


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 声が聞こえたで始まる七つのミステリー

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

声が聞こえたで始まる七つのミステリー

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット