話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
わかがえりの みず

わかがえりの みず

作: 水谷章三
絵: 赤坂 三好
出版社: 世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!

税込価格: ¥440

「わかがえりの みず」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

ベストレビュー

欲を出すととんでもない!

ワンダー民話館を、幼稚園で年間購読しています。
その中の一つ、「わかがえりのみず」は・・・

むかし、じいさまとばあさまがいて、じいさまが山の畑に草取りに出かけます。
そのうち、のどが渇いてがまんできなくなって、水を探しに行きます。
探して探して、ようやく小さな泉を見つけます。
その水を飲むと、なんと、じいさまの腰がしゃんとのび、顔のしわもなくなっていたのです。
じいさまは、とんで帰るとさっそく、ばあさまに話します。
ばあさまも若くなりたいと、その小さな泉を探しに行きます。
ばあさまは、あっぷら、かっぷら、息もつかずに飲みました。
「もっと、わかくなりてえ」
ばあさまは、飲み続けたため、とうとうあかんぼうになってしまったということです。

最近、娘も長い話も聞けるようになったので、昔話も読んであげるのですが、昔話のよさも改めて感じるようになりました。
この話も、欲を出すととんでもないことになるということですよね。
これからも、機会があれば、昔話を読んであげようと思います。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

水谷章三さんのその他の作品

紙芝居 おやゆびたろう / 紙芝居 馬になったむすこ / 七人のふしぎなじいさま / ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん / ももたろう / ごまひとつぶで…

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / ふしぎな黒イヌ / はだかの王さま / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル


絵本ナビホーム > > わかがえりの みず

『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

わかがえりの みず

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット