なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おやゆびひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやゆびひめ

  • 絵本
作: ハンス・クリスチャン・アンデルセン
絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 江國 香織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年10月25日
ISBN: 9784776406068

小学校3、4年生から
220×240mm/32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

誰もが「昔、絵本で読んだことがある」「読んだことないけど、あらすじは知ってる」という、定番のお話があります。アンデルセンの『おやゆびひめ』も、そんなお話ではないでしょうか。
幼い時、手にした絵本というのはページをめくる感触も含め、すみずみまで覚えているもの。定番の物語こそ、手元におく本は、自分にしっくりくる文章や絵にこだわって選ぶ、というのも大切なのかもしれません。

世界中で愛されつづけているアンデルセンのお話に、美しく繊細な画風で知られるツヴェルガーが絵をつけた絵本が、作家の江國香織さんによる新訳で復刻されました。完訳版ということで、大人になってから初めて『おやゆびひめ』を読み返してみました。

赤ちゃんがほしいと願っていた女の人が、魔女からもらった麦粒を植木鉢に埋めると、チューリップそっくりのお花のつぼみがつきます。赤と黄色の花のつぼみは、女の人がキスをするとふんわりと開きました。
そして、その中には、大人のおやゆびくらいの、小さくてかわいらしい女の子がちょこんと座っていたのです……。

細部まで魅力的なお話だと改めて思いました。くるみの殻のゆりかごに、スミレの花びらをしきつめ、ばらの花びらのかけふとん、スイレンの葉と白いちょうちょをリボンで結んだ舟など。
みずみずしい緑や花や水にあふれる世界から、そのすべてを遮断された世界へ。運命に翻弄されつづけるおやゆびひめの物悲しさと孤独感に、秘めやかな陰をもつツヴェルガーの絵がしっとりとなじんでいます。扉ページの幸せな線画もしみじみ素敵で、大人も一緒になって堪能できるぜいたくな一冊です。

(光森優子  編集者・ライター)

おやゆびひめ

出版社からの紹介

童話作家・アンデルセンの代表作を、国際的にも評価の高い絵本画家ツヴェルガーが独特の繊細な絵で描きました。約30年前のツヴェルガー初期の作品(日本語版は1978年 かど創房より出版)の復刊です。小さな花から生まれた、小さなおやゆびひめ。ヒキガエルにさらわれ、さまざまな苦難にあいながら、野ネズミのもとに身をよせます。そこでひん死のツバメを助けますが……今なお世界中で読みつがれている名作を、江國香織の完訳版でお届けします。

ベストレビュー

大人も

他の絵本にはないような、詳細な描写まであって、興味深く読みました。他の生きものの勝手な思いによって望まない境遇におかれ続けるおやゆびひめ。その理不尽さや孤独など、悲哀のようなものが、細やかな文章によって伝わってきました。また、ツヴェルガーの繊細な絵が物語に深みを増していて、見ごたえがありました。文章もながめなので、小さい子どもには難しいと思いますが、大人まで楽しめる絵本だと思います。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハンス・クリスチャン・アンデルセンさんのその他の作品

もみの木 / 雪の女王 / 雪の女王 / 雪の女王 / アンデルセン童話全集 (3) / モミの木

リスベート・ツヴェルガーさんのその他の作品

ロミオとジュリエット / 喜劇レオンスとレーナ / クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / リスベート・ツヴェルガーの世界 / モルゲンシュテルンのこどものうた / ノアの箱舟

江國 香織さんのその他の作品

講談社文庫 100万分の1回のねこ / ぼくにまかせて! / アンデルセンのおはなし / 江國香織童話集 / とてもとてもサーカスなフロラ / ゆき、まだかなあ



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

おやゆびひめ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット