話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
ゆきがふる

ゆきがふる

  • 絵本
文: 蜂飼 耳
絵: 牧野 千穂
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年10月25日
ISBN: 9784893095749

271×216mm 32P
上製 hard cover

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ふうちゃんは、ゆきの日にだけあらわれる、森のなかのみちのさきにいってみました。そこには、おおきな「ふわふわころり」と、うつくしいゆきをふらせる「ゆきぐも」がいました。ふうちゃんは病気のいもうとのために、そのうつくしいゆきをふらせてほしいとおねがいします。お父さんからもらった、いちばん大切なおもちゃとひきかえに...... 

ベストレビュー

この感覚は何でしょう

うさぎの男の子ふうちゃんが、真っ白な雪の森を歩く。
その先にいたのは、「ふわふわころり」と「ゆきぐも」。
そしてふうちゃんは、二人にあるお願いをする・・・。

そんなあらすじも知らずに、うさぎ好きの私は、表紙だけを見て購入しました。

それなのに、読み終えたいま、レビューを書かずにはいられませんでした。
今までに味わったことのない、この感覚は何でしょう。
しんしんと降る雪の中に自分がいるような、はたまたそんな夢を見ているような。

感動した。面白かった。驚いた。きれいだった。
絵本を読むと、必ずそんな気持ちが生まれます。

「この絵本は感動した」
「この絵本は面白かった」
「この絵本は驚いた」
「この絵本はきれいだった」

けれど、この絵本は何度読んでも、どうしても一言で表せないんです。
ページをめくるたびに自分の心が動くことを、確かに感じます。

この絵本に出会えて良かった。心からそう思います。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

蜂飼 耳さんのその他の作品

大岡信 『折々のうた』選 詩と歌謡 / 万葉集であるく奈良 / マザーグースのうた / ふくろうのオカリナ / きのうをみつけたい! / ちょっぴりおかしなどうぶつえん

牧野 千穂さんのその他の作品

みつきの雪 / ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん / 迷い道へようこそ / 友だちになる理由 / きのうまでにさよなら / ここから続く道



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

ゆきがふる

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット