話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

おたまじゃくしの しょうがっこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おたまじゃくしの しょうがっこう

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年02月
ISBN: 9784032062908

26cm×21cm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ロングセラー『おたまじゃくしの101ちゃん』の続きのお話。みんなは小学生になり、ことばやハイク、算数の勉強にはげみます。

おたまじゃくしの しょうがっこう

ベストレビュー

おたまじゃくしの101ちゃんの続編

「おたまじゃくしの101ちゃん」の続編です。うしろあしが生えそろったおたまじゃくしたちは、いちべえぬま小学校に入って、言葉や俳句、算数などの勉強に励んでいます。ある日、お弁当を食べようとしていたら、沼の底から大きなナマズが現れて...。前作でも危険が迫り、ドキドキでしたがこんどはなまずから、おたまじゃくしのお父さんでもある校長先生が助けてくれます。厳しいけれど、勇敢な先生です。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

青いヌプキナの沼 / 『からすのパンやさん』『からすのおかしやさん』 限定トートバッグギフトセット  / サン・サン・サンタ ひみつきち / 新版 科学者の目 / ありちゃん あいうえお かこさとしの71音 / みずとは なんじゃ?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おたまじゃくしの しょうがっこう

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

おたまじゃくしの しょうがっこう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット