アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
きょうはハロウィン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうはハロウィン

  • 絵本
作: 平山暉彦
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月10日
ISBN: 9784834082838

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:32
サイズ:20X27cm

出版社からの紹介

ハロウィンの夜。ケンちゃんは隣の家に住むピートに誘われて、近所の家を回ることになりました。おばけや魔女の格好をして「トリック・オア・トリート!」と言いながら、家々でお菓子をもらうのです。初めての経験に、ケンちゃんはドキドキしたりワクワクしたり。やがて町外れの古びた家の前にやってきました。もしかして、本物の魔女の屋敷でしょうか……? 日本人の男の子の目を通して、アメリカのハロウィンの雰囲気を伝えます。
2013年10月1日月刊「こどものとも」発行。

ベストレビュー

引き込まれるストーリー。

最近、日本でも普及してきたハロウィン。
でも、ハロウィンがどのような行事なのか私もよくわかっていませんでした。

本書では、主人公が新しい街でハロウィンの行事に参加する様子が描かれており、「ハロウィンがどのような行事なのか」がよくわかる内容になっています。
しかし、「ハロウィンの説明」以上に、ハロウィンを通して主人公が勇気を出してみたり、新しい友だちができたりするストーリー自体がとても魅力的でした。

初めて読んだときは「お化け」という言葉に「恐い」と言っていた娘ですが、読み終わったあとは「もう一回読んで!」とすっかりお気に入りです。
文章は少し多めですが、年少さんでも集中力が続く範囲、かつ、大人も楽しめました!
(ふかはるかんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

平山暉彦さんのその他の作品

ひみつのたからチョコラーテ / ブルブルさんの あかいじどうしゃ / 出勤119番 / 偕成社ミステリークラブ(3) だれかがよんでいる



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

きょうはハロウィン

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット