話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
エーディト、ここなら安全よ

エーディト、ここなら安全よ

  • 絵本
著: キャシー・ケイサー
訳: 石岡史子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「エーディト、ここなら安全よ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784591098455

小学校高学年〜
22cmX15.5cm 238ページ

出版社からの紹介

ナチスからのがれ、イーディスは南仏の寄宿学校へ。そこでは町全体がユダヤの子どもたちを守っていた。感動のノンフィクション。

ベストレビュー

町ぐるみで

ナチス・ドイツが侵攻する中、モアサックという町では町ぐるみで、ユダヤ人の子どもたちをかくまっていました。

その町に逃げ込んだ11歳の少女・エーディトのお話です。

ユダヤ人を民間で助けた人の話は読んだことがありますが、町ぐるみでというところにまず驚きました。

生きのびるために、エーディトがフランス人で偽名を名乗らざるを得なくなった時の彼女の葛藤を思った時に、心が痛みました。

ホロコーストについては痛ましい話が多い中、こうして町ぐるみでユダヤ人を助けようとした動きがあったこと、また助けられた命があったことにほっとする思いがしました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石岡史子さんのその他の作品

アンネのこと、すべて / コミック版 ハンナのかばん / ポプラポケット文庫 ハンナのかばん / ハンナのかばん / なぜ、おきたのか?


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学、その他 > エーディト、ここなら安全よ

愛を伝える絵本 レビューコンテスト

エーディト、ここなら安全よ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット