新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おりこうなビル

おりこうなビル

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・ニコルソン
訳: つばきはらななこ
出版社: 童話館出版

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おりこうなビル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784887501232

およそ3〜4歳から
18cmX24cm 28ページ

出版社からの紹介

童話館出版ではおなじみ「ビロードうさぎ」の絵を描いた作家の作品です。「かしこいビル」という題名でペンギン社からも出版されています。 ドーバーのまちにすむ、おばさんから家に遊びにきませんかとお誘いの手紙が届きます。 大喜びのメリーは、お気に入りの物をりょこうカバンに詰め込み準備を始めますが、なんと一番大切なビル・ディビスを詰め忘れてしまいます。 おりこうなビル・ディビスの取った行動にワクワクドキドキします。

ベストレビュー

古めかしいとはこのことです

ビックリするくらいレトロな絵と、手書きの文字で、普通に本屋さんにあっても手にとらないかも…とまで思いましたが。
三歳息子は「アンマリ、オモシロクナイネー」なんて言いながら、何度も読んでと持ってきます。
ちなみに絵が暗いので、薄暗いところだと見にくいかもしれませんが、簡潔な文章に比べて、絵の方が雄弁です。人形の泣きっぷりも、最後の花束も、絵のなんて面白いこと!読んでる間は全然気付かず、まさに絵本は読んでもらうものだと実感しました。

違う出版社から訳者が違う「かしこいビル」が出てるようですが、そっちと違って解説などは一切ありません。

(ゆいよっしーさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ウィリアム・ニコルソンさんのその他の作品

ふたごのかいぞく / ビロードうさぎ / かしこいビル

つばきはらななこさんのその他の作品

花さかじい 日本のむかし話 / くまくんはどこ? / ベッドのしたになにがいる? / トーマスぼうや / にこにこ エマ / エマとピーター


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おりこうなビル

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

おりこうなビル

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット