新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
はなちゃんのわらいのたね

はなちゃんのわらいのたね

  • 絵本
文: akko
絵: 荒井 良二
出版社: 幻冬舎

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年11月30日
ISBN: 9784344024939

みどころ

はなちゃんはよく笑う女の子。
ケラケラケラ・・・
コロコロコロ・・・
クスクスクス・・・
その笑い声は愛らしく、優しい歌声にも似て。
ぼくはいつも一緒に笑いながら、ふわんっとした気持ちになった。

だけど、年が経つにつれ、ぼくは自分が大きくなった気がして、はなちゃんの笑い声が聞こえる小さな街を離れていったんだ。何も聞こえない、静かな部屋に一人でいるのが気持ちいいと思ったんだね。

はなちゃんはどうしていつも笑っているんだろう。
それは、はなちゃんがずっとわらいのたねを育てているから。
笑顔でいることが新しい笑顔を生むことを知っているから。
それに気がついたぼくは・・・。

はなちゃんの笑顔が放つ、明るく朗らか、そして可愛らしい雰囲気に包まれたこの絵本。
同時に、そこには「笑顔」が持つ力についての確固たる信念と、切実な願いが込められています。
作者は My Little Loverとして活躍されているアーティストakkoさん。ライブ活動の他、子どもと触れあうたくさんの幅広い活動の中で生まれてきた物語なのでしょうか。
必要な場所に「わらいのたね」は植えられていて、今日もどこかで起こる「笑いの連鎖」という奇跡。荒井良二さんの優しく、時には激しく表現された絵から感じとることができるのです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

はなちゃんのわらいのたね

内容紹介

はなちゃんは、どんなに悲しくてもわらっているばかり。どうしていつもわらっているの。それは、笑顔でいることが新しい笑顔を生むことを知っているから…。まわりに「笑顔の連鎖」が起きる、奇跡の物語。

ベストレビュー

お母さんの愛情を感じます

はなちゃんのお母さんが、”はなには、笑いの種を沢山植えてあるから、もうじきその花がどんどん咲くわ。ママがいなくなっても大丈夫。それさえあればいつだって優しい気持ちに包まれるの。ずっとその花を咲かせてね・・・・・・・」おかあさんの愛情がいっぱい詰まっていていつまでも笑って幸せになってほしいと最後まで、最愛の娘の心配をして亡くなってしまったと思うと涙が出ました。男の子が大人になって、最後には、はなのことを理解してくれる最愛の人になってくれてよかったと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  / 水の絵本 / まめしば


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > はなちゃんのわらいのたね

2月の新刊&オススメ絵本情報

はなちゃんのわらいのたね

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット