虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いのちの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちの木

  • 絵本
作・絵: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 森山 京
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2013年09月
ISBN: 9784591134931

5歳〜
25.5cmX25.5cm 25ページ

みどころ

森で、仲間の動物たちとしあわせにくらしてきたキツネがいました。
年をとり、弱ってきたキツネは、お気に入りの場所で、だいすきな森の景色をながめたあと、そっと目をとじました。
横たわったキツネのそばへ、つぎつぎに動物たちがやってきます。
しんとした森のなか。
白い雪が舞いはじめ、オレンジ色のキツネの上にやさしく降りかかります。
長年の友人だったフクロウがキツネに寄り添い、リス、イタチ、クマ、シカ・・・
一ぴき、また一ぴきとやってきた仲間たちだれもが、キツネのことを思い出します。
思い出が語られるたび、キツネが横たわる雪の下から、いつしかオレンジの芽が顔をだし、すこしずつふくらんでいって・・・。

亡くなった友を想う静謐な空気。いきいきとした色の動物たち。
ドイツ生まれの作家、ブリッタ・テッケントラップが描きだす世界は、静けさとあたたかさが同居するふしぎな美しさを感じさせてくれます。
「キツネをおもいだすたびに、おもくしずんでいたみんなのこころは、かるくはれやかにかわっていくようでした。」
キツネがのこしたもの。のこされた友だちの生きる支えになったものとは・・・?
この世に生まれ、みな旅立っていく。
友を見送る心が、堂々と色あざやかに、絵本で表現されたお話です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

旅立ったキツネの思い出話をみんなでするうち、悲しみはやがて変化し……。いてくれたらあったかい。いなくなってもあったかい。

ベストレビュー

いのちってつながってる!

年長の子どもたちに命について絵本を通して伝えたいと思って、選んだ絵本。

読んだ後に子どもたちの中に、自然と、静かであたたかな雰囲気が生まれたと感じた絵本でした。

きつねが死んでしまっても、仲間の動物たちの心の中には確かにきつねがいる。
その思い出が、悲しみをやさしく包んでくれたと感じました。

子どもだけでなく、大人の方にもおすすめする絵本です。
(ブラマンジェさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ブリッタ・テッケントラップさんのその他の作品

かべのむこうになにがある? / おなじそらのしたで / とらさんおねがいおきないで / くまくん、はるまで おやすみなさい / 手と手をつないで / そっくりさん どこにいるか わかるかな?

森山 京さんのその他の作品

ハンカチさがし / ひっこしをしたかばのこカバオ / 大きくてもちっちゃい かばのこカバオ / なかよくなれたね / とんだ、とべた、また、とべた! / りんごの花がさいていた



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

いのちの木

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット