新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
世界のともだち(12) カンボジア スレイダー 家族と生きる

世界のともだち(12) カンボジア スレイダー 家族と生きる

  • 児童書
文・写真: 古賀 絵里子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年03月05日
ISBN: 9784036481200

小学3・4年生から
25cm×22cm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


編集者インタビュー&トークショーレポート

出版社からの紹介

将来ともだちになるかもしれない、だれかの毎日

プノンペンにある小さな村でくらすスレイダー。家族みんなで力をあわせて生きる、笑顔あふれる毎日がスレイダーのたからものです。

世界のともだち(12) カンボジア スレイダー 家族と生きる

ベストレビュー

大切なことを教わった一冊。

【内容】
カンボジアの首都プノンペンの郊外の村で暮らす家族。スレイダーは三人姉妹の真ん中。家は1階で食料品の売店を営んでいる。小学校に通う少女の様子を、美しい写真で紹介する。

【感想】
2012年〜2013年ごろに撮影されたと思われるカンボジアの農村の風景は、緑がしたたるような圧倒的な自然の豊かさ。人々は一生懸命に働いても貧しいままなのに、とびきりの笑顔で写っている。子どもたちは写真撮影に興奮して、ワイワイ楽しく集まって来ている。みんなのおしゃべりが聞こえてきそう。

印象に残ったのは、小学校の様子。ほとんどの子は制服が買えないから、学校のルールに従った格好で登校している。上は白いシャツ、下は女子は紺のスカート、男子は紺のズボン。多少ワンポイントが入ったり、袖や襟の形がまちまちだったり、色も濃い紺から青に近い色まで様々だけど、遠くから見るとそれなりにまとまっているように見える。

自分が子どものころ、友達でとても貧しい家の子がいた。兄弟が多かったから、体操着を使いまわしていて、おさがりのおさがりを着ていた。色が褪せて、つぎが当たっていて、毛玉が出て、いかにも貧乏な感じだった。日本でも決して、みんなが学校が決めた制服を買えているわけではなくて、結構、無理して買っていたり、卒業した親戚などからもらったりしてどうにかしている家庭もある。

この絵本を眺めて、カンボジアの学校みたいに、色と形だけ決まっていたら、家にある服を工夫して使えるから負担が少なくていいと思った。
制服も、暮らしも、おおらかで、貧しくても、楽しく明るくやっているカンボジアの人たちの様子に癒されました。大事な事を教わったと思う。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • まほうのあめだま
    まほうのあめだまの試し読みができます!
    まほうのあめだま
    作:安房 直子 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    1995年発刊のロングセラー絵本。猫のチローとみほこちゃんの切なく優しい物語。


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 世界のともだち(12) カンボジア スレイダー 家族と生きる

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

世界のともだち(12) カンボジア スレイダー 家族と生きる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット