話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
世界のともだち(11) ベトナム ふたごのソンとチュン

世界のともだち(11) ベトナム ふたごのソンとチュン

  • 児童書
文・写真: 鎌澤 久也
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年03月14日
ISBN: 9784036481101

小学3・4年生から
25cm×22cm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


編集者インタビュー&トークショーレポート

出版社からの紹介

将来ともだちになるかもしれない、だれかの毎日

メコン川沿いの小さな村に住むふたごのソンとチュン。両親が営む果樹園を手伝ったり、川で釣りをしたり、いつも一緒の兄弟です。

世界のともだち(11) ベトナム ふたごのソンとチュン

ベストレビュー

南部ベトナムの、川沿いの村の暮らし

ベトナムは南北に細長い国で、亜熱帯の北部と熱帯の南部では人々の暮らしも食事もずいぶん違うという。
この絵本は、南部のメコン川沿いの村で、果樹園を営む両親と共にくらす11歳の双子の兄弟の日常。川で洗濯したり、遊んだり、魚を捕まえて食べたり。昼の暑い時は風通しのいいハンモックで休んで、無理をしない。なんだかのんびりした暮らしのようだ。
しかし、6人家族は朝5時にみんな起きる。小学生の兄弟は6時には出発し、早朝に学校につく。授業開始までの時間を、友達と遊びまわるのがとても楽しみだという。朝食は学校の前にある屋台で済ます‥たくましく、明るく元気な子どもたち。家でも親の手伝いを進んでやるので、もう包丁をつかったり、料理の下ごしらえ、畑仕事などもできるという。

クーラーもスマホもない、塾もいかない、アナログな生活で、決して裕福ではないのに、すごく幸せそう。学校の前後、たっぷり遊ぶ時間があって、家族や地域の人と良い関係を作って幸せ全開の兄弟。
本当の豊かさや、希望がある暮らし。
ベトナム料理や珈琲を飲むたびに思い出して、ほっこりできそうな写真絵本です。
大人のベトナム好きの人にもぜひ勧めたい一冊です。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

鎌澤 久也さんのその他の作品

メコン 源流をもとめて


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 世界のともだち(11) ベトナム ふたごのソンとチュン

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

世界のともだち(11) ベトナム ふたごのソンとチュン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット