話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
しろいよるきんいろのほし

しろいよるきんいろのほし

  • 絵本
作: 苺野 なつき
絵: 丸岡 慎一
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,300 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784289022823

A5変

出版社からの紹介

思い出したんだ、真っ白い心を…。ある冬の日、空から雪のかけらたちが舞い降りてきた。夢か現実か、不思議な世界の中で、少年は本当に大切なものを知る。真っ白な自分を取り戻す絵本。

ベストレビュー

詩的な雰囲気

文章が詩のような雰囲気で
絵も大人びています

夢のような
想像の世界のような

でも、雪の世界
「雪のかけら」に誘われてー
と、神秘的な始まりに
いっきにその世界に
引き込まれます

「やがて あたりは
なにもかもが しろく

なにもかもが ゆめのように」

のページは
こどもが描いたような抽象画
でも
雰囲気ぴったりなんです

最後のページも
素敵です

言葉が身に染みる感じです

何歳対象なのかな?
大人なのかな?
子どもが読んだら、どう感じるのかな?
と、気になる絵本です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

丸岡 慎一さんのその他の作品

筆洗バケツの住人 / しろいみち


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > しろいよるきんいろのほし

今月の新刊&オススメ絵本情報

しろいよるきんいろのほし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット