日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
どんぐりみーつけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんぐりみーつけた

  • 絵本
文: 澄川 嘉彦
絵: 大庭賢哉
出版社: 福音館書店

作品情報

発行日: 2012年11月01日

3歳〜4歳〜5歳
23X20cm 24ページ

出版社からの紹介

ある秋の日、森に落ちているはずのどんぐりが、家の中でたくさん見つかりました。それもぴかぴかのものばかり。だれがひろってきたの? お母さんは、森にすむだれかさんだって言ってるけど、だれなんだろう? いつか会えるかな?……子どもたちが好きなどんぐりを通して、森にすむ動物とつながりあうよろこびを描きます。

ベストレビュー

いったいだれが?

4歳の娘が図書館から借りてきました。

娘も秋から冬にかけては、保育園でひろったどんぐりを
嬉しそうにみえてくれます。

この絵本は、森の中にあるおうちが舞台。
ひろったどんぐりもピカピカで、
こんなところにすんでるなんてすごいー。と
娘と二人、話しました。

そして、家の中からもどんぐりが、みつかる、みつかる。
いったい誰が???

その答えは、絵本の中にあります。
子供達の大好きなどんぐりと、
小さな動物の努力がとても暖かい気持ちにさせてくれる一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子4歳)

出版社おすすめ


大庭 賢哉さんのその他の作品

スポーツのおはなし(リレー) 空に向かって走れ!  / 講談社青い鳥文庫 盲導犬引退物語 / シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー / トマとエマのめいろのくに / ポプラ世界名作童話(24) 宝島 / 消えた時間割



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

どんぐりみーつけた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット