もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
しんかんせんの1にち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しんかんせんの1にち

  • 絵本
絵: 溝口 イタル
出版社: 交通新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月04日
ISBN: 9784330443140

縦245 mm×横205mm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

絵本「でんしゃのひみつ」シリーズ第2弾。
時刻表の発行元としても知られる交通新聞社さんが手がけているとなれば、自然と期待も高まりますよね。前作でスポットが当てられた「ドクターイエロー」も、鉄道ファンの子どもたちにはたまらなかったでしょうが、今回も心躍るページが満載です!

テーマは「新幹線の1日」。時計の表示とともに、運転士さんの仕事からホーム、車内の様子など様々な視点で1日を追いかけるのです。
朝の7時29分、東京行きののぞみ8号は、定刻通りに博多駅を出発します。最高時速300kmで走るN700A新幹線(N700系にとても似ているけど、先頭の青いラインがN700系より長いそう)が颯爽と山陽区間を走り抜けます。新大阪ではJR西日本の運転士さんからJR東海の運転士さんへ運転が引き継がれ、東京に向かいます。

ところで、のぞみ8号がどこを走っているのか、安全に走っているのかどうか、どこで管理をしているのか知っていますか?
それが秘密の「指令所」なのです。
めったに見ることのない指令所、中はどうなっているのでしょうか。
気になるその全貌を観音開きにして特別に大公開!!
ふむふむ、ここは全ての新幹線の情報をコントロールする、いわば新幹線の「頭脳」なんですね。

無事定刻通り午前12時33分、東京に到着したのぞみ8号。
長旅、お疲れ様!・・・なんて言っている暇はありません。
車内がきれいにお掃除された後、今度はのぞみ35号となって博多へ折り返して行くのです。
その後はというと・・・?

息子の影響ですっかり鉄道好きとなってしまった私、このままだと全てを説明しかねませんのでこの辺で。
後はじっくりと手にとってお楽しみくださいね。
明確でわかりやすい絵に、細かな豆知識。そして、巻末に収められた親子で楽しめる「もっと知りたい新幹線のこと」コーナーなど、大満足の内容です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

しんかんせんの1にち

出版社からの紹介

鉄道にまつわる謎を、絵と文章でわかりやすく解き明かす
絵本シリーズ「でんしゃのひみつ」の第2弾です。
時計の表示とともに、新幹線の1日を追いかけます。
運転席や、秘密の指令所の様子も特別大公開!
ページが左右に大きく開く、観音開きのしかけもお楽しみいただけます。

ベストレビュー

新幹線好きな子に♪

N700Aの1日を追いかけています。
専門的な用語や、絵が細かいところもありますが、3歳くらいから内容は理解できなくても絵だけで楽しめるはず。
息子は3歳の頃からこれを見て「とじめてん」や「全部白よし」といった運転士さんの言葉を覚えて真似して使っています。
(fumiさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

溝口 イタルさんのその他の作品

びゅんびゅんはやい はやぶさごう / ながい ながい かもつれっしゃ / ちかてつのふしぎ / ちょうでんどうリニア でんしゃのひみつ / ぐるぐるまわるやまのてせん / しあわせのドクターイエロー



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

しんかんせんの1にち

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット