新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
リサとガスパールのしんがっき

リサとガスパールのしんがっき

  • 絵本
文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年02月25日
ISBN: 9784893095800

19×19cm/26ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しんがっきをむかえた、リサとガスパール。「ひゃ―― どうしよう! バラディ先生のクラスじゃなくなっちゃった!」 しかも、あたらしい先生は、けっこうきびしいみたい。ふたりは、バラディ先生のクラスにかえてもらうために、だいすきなフライドポテトもたべずに、ストライキをはじめますが...... 

ベストレビュー

リサとガスパールがかわいい♪

最近になって「リサとガスパール」の絵本にハマった娘が読んでいました。なんで給食がフライドポテトなの?とか新学期は何月なの?とかいろいろ不思議に思うことはあったようですが、それも文化のひとつとして何か感じるところがあるといいなと思いました。でも先生を替えられるってさすがに異例な展開ですよね。リサとガスパールが、ちゃっかりと都合よく物事を進める様子がかわいいです。
(ouchijikanさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

リサとガスパール キティちゃんをパリでおむかえ / おやすみなさい / おふろに はいろ / ペネロペ おおきくなったら なにになる? / ペネロペのしんがっき / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

スマイル ペネロペのおみまい / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン

石津 ちひろさんのその他の作品

マイロのスケッチブック / おちばのねどこで おやすみなさい / きょうも のはらで / パ・パ・パ・パ パジャマ / すやすや おやすみ / 妖怪俳句


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > リサとガスパールのしんがっき

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

リサとガスパールのしんがっき

みんなの声(10人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット