話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
食べて始まる食卓のホネ探検

食べて始まる食卓のホネ探検

  • 絵本
文・絵: 盛口満
出版社: 少年写真新聞社

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「食べて始まる食卓のホネ探検」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年01月
ISBN: 9784879814838

B5判 64ページ カラー 上製本

出版社からの紹介

動物のホネを、これほど身近に感じる本は、ほかにはありません。怪獣に見えるホネは、実はクロダイの顔。食べ終えたのこりから出てきます。ホネを見ると、動物の体のつくりの巧みさに驚かされ、おかずに魚や骨付き肉が出た日には、ホネ探検を始めたくなります。食べ終えた肉や魚のホネをていねいに集めてよく見ると、動物の体のつくりの巧みさに気づき、いのちを食べていることを実感します。

ベストレビュー

「エラーをさがせ!」みたいで楽しかったです。(骨の見比べ)

盛口先生はすごい!といううわさを聞きまして、盛口先生が好きだという“骨の本”を探してきました。
わたしは元々は「骨」には何の関心もなかったのですが、こうしてたくさんの標本や骨の図解を見ているうちに、意外にもわくわくしている自分がいました。
魚のあごの骨だけでも、13種類も紹介してくれていました。
これを全部、盛口先生自身が観察して描かれているところに一番驚きました。
ひとつひとつ丁寧に描写して下さっているので、とても分かりやすかったです。
「比べてごらん?」といわれて、見比べたりするのも「エラーを探せ!」みたいで楽しかったです。
時々ちょっとした骨に関するクイズを挟んでくれているので、読み手も一緒に参加してる感があって楽しいです。
子どもたちに紹介するなら、やはりブックトークでしょうか。
高学年以上のお子さんたちへがこの本を気軽に手にしてもらえるテーマを考えてお届けできたらと思います。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

盛口 満さんのその他の作品

ひろった・あつめた ぼくのマツボックリ図鑑 / 集めてわかるぬけがらのなぞ / 見てびっくり 肉食と草食の動物学 / ゲッチョ先生のトンデモ昆虫記 / 生きものとつながる石ころ探検 / ちしきのぽけっと(22)くらべた・しらべた ひみつのゴキブリ図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > 食べて始まる食卓のホネ探検

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

食べて始まる食卓のホネ探検

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット