新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
あかちゃんごきげん しゃかしゃか

あかちゃんごきげん しゃかしゃか(くもん出版)

赤ちゃんがだいすきなラトルと絵本が合体した、はじめてのラトル絵本! プレゼントにぴったりです。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
まま みてて

まま みてて

  • 絵本
作: まどか ななみ
絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まま みてて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2013年05月01日
ISBN: 9784591134443

20cm/28ページ

みどころ

「まま ぼく ひとりでできるんだよ」
「へえー なにがひとりでできるの?」
男の子とママの、こんなやりとりからはじまるこの絵本。
「まま みてて!」という短い言葉から、男の子の気持ちがひしひしと伝わってきます。

毎日、毎日、子どもは成長していきます。
昨日できなかったことが、今日はできるようになる。
失敗しても失敗しても、何度もチャレンジしてできるようになる。
そんな子どもたちのチャレンジの原動力は、ママが見ててくれることではないでしょうか。
見守るママの心を優しくしてくれる、とっても素敵な絵本です。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

「ぼく ひとりで できるんだよ」 そういって、しんちゃんは、ズボンをぬぎ、パンツをぬぎ、トイレに行き、とびらをあけ……。できてあたりまえに思いがちな子どもの行動には、こんなにいっぱいの「がんばり」がありました。作者の「もっと子どもをみてあげてほしい」という想いから生まれた、優しい気持ちと笑みがこぼれる絵本です。

*** 作者より ***

いくつになっても、子どもは母親にほめてもらいたいです。
いつだって、どんなときにだって、みててもらいたいのです。
この本をすべての母親に贈ります。(作・まどか ななみ)


この本の文章は、ほとんどが「まま みてて」です。
ひとつひとつの「まま みてて」にいろいろな想いがあります。
それを感じながら読んでみてください。(絵・宮西 達也)

ベストレビュー

これが男の子の気持ちです

自分の子ども時代を思い出しました。

とても素敵で純粋な
最高の絵本です。

この気持ちをお母さんが受け取ってくれたら
それだけで息子さんは幸せなはずです。

一番見ててもらいたいお母さんが
自分に気持ちを向けてくれてないなと気づくと
あれこれいたずらしたり
なんとかお母さんの気を引こうと・・・

小学生くらいになって
気になる女の子にするのと同じですよね。

もしかしたら
最初にお母さんを相手にして学んでいるのかもな
と、わが子を見ながら思う今日このごろ。

「あしたのぼくは・・・」や
「おかあさん だいすきだよ」など
宮西さんの男の子目線の他の絵本も大好きで
この絵本だけ近くの図書館では見つけられずに購入しました。

もっとたくさんの
男の子のお母さんに読んでもらいたいです。
できれば息子さんと一緒に。
(みなしごくんさん 40代・パパ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まどか ななみさんのその他の作品

やいたやいた

宮西 達也さんのその他の作品

ちかてつサブちゃん / 宮西達也 ティラノサウルス・シリーズ(既刊15巻) / グリドン グリドン / キラキラッとほしがかがやきました / さるとびすすけ 愛とお金とゴキZのまき / ヒヒヒヒヒ うまそう



今月の新刊&オススメ絵本情報

まま みてて

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット