これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
Last Trapper 最後の狩人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

Last Trapper 最後の狩人

作: ニコラ・ヴァニエ
絵: フィリップ・ミニョン
訳: 河野 万里子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「Last Trapper 最後の狩人」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

カナディアンロッキーの大自然で暮らす、狩人たちの生活を克明に描いた絵本。どう生きているのか、どう自然に適応するのか、人間がはたさなければならない役割を描きながら、自然を守っていく大切さを教えてくれる。

ベストレビュー

カナディアン・ロッキーの狩人

今夏『狩人と犬、最後の旅』という邦題で映画が公開されます。
カナディアン・ロッキーの大自然の中の狩人の姿を追ったドキュメンタリー絵本。
狩人ノルマンは森の開発を嘆き、犬ぞりで狩りに出かけます。
町での交通事故で亡くした犬の代わりの子犬アパッシュとともに。
狩人の姿が克明に描かれているのですが、文章は読み物に近い分量です。
狩りの緊迫した情景を体感できます。
(レイラさん 40代・ママ 男の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

フィリップ・ミニョンさんのその他の作品

きょうりゅう / せかいの国ぐに / うちゅう

河野 万里子さんのその他の作品

ねむりどり / ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家 / いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて / ちいさなあなたがねむる夜 / 青い目の人形物語1 平和への願い アメリカ編 / ジェーンとキツネとわたし



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

Last Trapper 最後の狩人

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット