話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち

作・絵: いわむら かずお
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

森のはずれで遊んでいた子リスたちは、ゆうだちに追われて岩のかげに。そこに見知らぬうさぎもかけ込んでくる。暑い夏の日、ゆうだちで蘇る自然が美しい。

ベストレビュー

情景が浮かんできます。

14ひきシリーズで大好きな、いわむら先生作のお話です。
主役はこりすのぱろ・ぴこ・ぽろで、夏の暑い日に外で遊んでいる時に夕立に遭い、雨宿りに駆け込んだ穴で、ねずみ、うさぎと一緒に一時を過ごした後、雨上がりの澄んだ空の下で、仲良く、皆と遊ぶ、という内容です。
夕立前後の空の様子、雨が激しくなっていく移り変わり、穴の中で、雷に照らし出された、皆の怖がっている状態など、とても丁寧に、また可愛らしく描かれていて、絵を観ているだけでも楽しくなります。
雨上がりに、草についた滴が光っているのが、綺麗です。
(あゆりママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子7歳)

出版社おすすめ


いわむら かずおさんのその他の作品

2021 14ひきのカレンダー / トガリ山のぼうけん(2) ゆうだちの森 / トガリ山のぼうけん(3)月夜のキノコ / トガリ山のぼうけん(4) 空飛ぶウロロ / トガリ山のぼうけん(5) ウロロのひみつ / トガリ山のぼうけん(6) あいつのすず


絵本ナビホーム > > ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット