あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おうちなのね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おうちなのね

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784893093325

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

しかくい線を描いて、
まどを描いて、おうちごっこ。
お買い物をして、ごはんをつくって。
とっても楽しい!

ベストレビュー

おうちがあります

”3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。読んでやるには遅かったかな?と思いましたが、お絵かきで始まったおうちを中心とした色々な展開が楽しめる、なかなかの本でした。

おうちを画用紙?に書いたところから、自分のおうちが始まります。窓をつくったり、扉ができて、いよいよ本格的に。そして、外出しようとすると雨やカミナリで出かけられなくなったり、でかければ八百屋さんに買い物に行ったりと、おままごとのような感じ。でも、自分の家、というのを認識させるお話なのです。

息子も「僕のおうちはここ!」と自分の家をちゃんと認識しているようで、家が自分を物理的に守ってくれるということはわかっていました。また、外出の起点になることも。こういう数学的な認識を絵本を通してさせてくれるのはそうそうないかも・・・。

言葉を覚えたりするのにも手ごろな本だと思いますし、家がなにから守ってくれるか、ということも覚えるにはいい本だと思います。”
(minatsuさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

中川 ひろたかさんのその他の作品

おおかみさんいまなんじ? / いき / おとのさま、ほいくしさんになる / でんせつのじゃんけんバトル / まんまちゃんのボールがポン! / じめんのしたにはなにがある

100%ORANGEさんのその他の作品

おばあちゃんのわすれもの / とん ぱん ぎゅっ! / ことばあそび教室 / ポプラ世界名作童話(15) グリム童話 / どんな いろが すき / スリスリとパッパ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

おうちなのね

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 31人

ママの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット