どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
さかさのこもりくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さかさのこもりくん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さかさのこもりくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784774607016

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

 今回もユーモア絵本の大先生、あきやまただしさんならではの発想のおはなしです。主人公のこうもり、こもりくんは普段からさかさまに過ごすので話す言葉も「さかさま」!
外が明るければ「くらい。」好きなものは「きらい。」。そんな風だからなかなか遊び相手が見つかりません。
 そんなある日、こもりくんがさかさ言葉を話している事に気が付いたくまくんが「さかさ言葉」を使って遊んでくれることに。・・・でもこれが結構難しい。さて、どんな展開に?
ちなみに最後のページがとってもいい!

さぁ、この絵本を使って一緒に「さかさ言葉」で遊んでみよう。かなり頭の体操になりそうです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

さかさのこもりくん

出版社からの紹介

ともだちできるかなあ?さかさことばしかはなせないこうもりのおはなし。こもりくんはこうもりの男の子。いつもさかさで暮らしているから言葉もさかさま、反対。そんなこもりくんにお友達、できるかな?

ベストレビュー

言葉遊び絵本!

言葉遊び絵本です。
言葉って反対の意味にしたら,結構ぐさっとくるものもありますね(笑)。
平気でそんな言葉を口にしているこもりくんの表情がまた何とも言えず!
ユーモアある絵本でした。
どういうことになっているか理解できる年齢のお子さんなら,笑えるのではないでしょうか。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

たまごにいちゃんと たまごじいさん / へんしんバス / Go to Sleep はやくねてよ / Mr. Sheep’s Bread ひつじぱん / へんしんたんてい / へんしんテスト



絵本レビュー大賞、結果発表です!

さかさのこもりくん
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット