くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくは王さま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくは王さま

  • 児童書
作: 寺村 輝夫
絵: 和田 誠
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り9

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2000年
ISBN: 9784652005064

8〜9歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あなたのおうちにも、こんな王さまがひとりいませんか?たまごやきがだいすき、いいだしたらきかない、ゆかいな王さまの話。

ベストレビュー

懐かしい!

私も子どもの頃に読んだ本。
息子にお勧めしたら夢中になって読んでいました。
やはり良いものは長く愛されるものですね。

ぞうのたまごでは最後のゾウはたまごを産まないにショックを受けていました。
読みながらどんなたまごかワクワクしていたので、少しガッカリしたようです。
でもお気に入りです。

でも一番のお気に入りは王様が家出をする話。
ありの踊りってどんなのだろうね!と笑顔で話していました。

王様シリーズ試しにと思い、借りてみましたが、何度も繰り返し読んでいました。
それからは次から次へと読破しています。
(ヤキングさん 20代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


寺村 輝夫さんのその他の作品

みねこのみちくさ / わかったさんとおかしをつくろう!(1) わかったさんの こんがりおやつ / わかったさんとおかしをつくろう!(3) わかったさんのふんわりケーキ / わかったさんとおかしをつくろう!(2) わかったさんの ひんやりスイーツ / 王さまかるた / 王さまABC

和田 誠さんのその他の作品

密林一きれいなひょうの話 / あいうえどうぶつえん / ぬすまれた月 / いろは いろいろ / 復刊絵本セレクション 1 みつばち ぴい / 和田誠 私家版絵本ボックス



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

ぼくは王さま

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット