宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
まんまるダイズみそづくり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんまるダイズみそづくり

  • 絵本
作・絵: ミノオカ・リョウスケ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年07月31日
ISBN: 9784834084702

かがくのとも 2004年1月号
2019年7月単行本化

お味噌汁のお味噌って何から作るの? そんな疑問から、子どもたちがお味噌づくりに挑戦します。お味噌汁のもととなるのはダイズ。秋に収穫したダイズを柔らかく煮てすり潰し、塩と麹を混ぜ合わせましょう。麹がダイズをお味噌に変身させます。このお味噌のもとを樽に詰め、待つこと半年以上……美味しいお味噌の完成です! 自家製のお味噌を使ったお味噌汁は格別。食材のでき方を知ることで、食事もお料理も楽しくなる絵本です。

ベストレビュー

まんまるダイズみそづくり

かがくのともの本です。
おみそは一体どうやって作られているのかが、よくわかる本です。子供にもわかりやすく書かれているので、お勧めです。ダイズからみそを作って、お味噌汁を作るところまでが書いてあります。この本を読んでいると、お味噌汁が飲みたくなってきます。お味噌汁嫌いなお子さんも、この本を読めば好きになるかもしれません。
(はるしゅうさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミノオカ・リョウスケさんのその他の作品

じょうききかんしゃ ビーコロ / 紙芝居 はしの上のおおかみ / 紙芝居 ここほれガッチャ / どんどんキップ / カメレオンのカメレくん / ブンブンどらいぶ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

まんまるダイズみそづくり

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット