新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
義経千本桜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

義経千本桜

  • 絵本
作: 橋本 治
絵: 岡田 嘉夫
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784591088104

小学校高学年〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

歌舞伎の代表的作品「義経千本桜」を橋本治のわかりやすい現代文と岡田嘉夫の華麗な絵で楽しめる絵巻。

ベストレビュー

あの千本桜

美しいです。
表紙も、中のページも、物語の文字の配列も
全て美しいです。

千本桜は、初音ミクの曲というイメージが強くあったのですが
先日テレビで、初音ミクと歌舞伎がコラボしたという番組を見て
急に興味が出ました。
テレビで端折りつつみたその舞台は、
客席でオタ棒なんかも振られていて
ちょっと際物っぽかったのです。
(それはそれで、とても興味深い舞台でしたが・・)

実際の義経千本桜って、どんな話なん?と思った時に
「これは絵本か児童書みたいなのがわかりやすいんじゃないか・・」とあたりを付け
この本を読んでみることにしたました。

現代風になおした直球の表現が随所にされていて
すごくわかりやすいお話です。
歴史上の人物の登場するフィクションでありながら
お話の筋が実によくできていて
昔の人も、想像力たくましく二次創作していたのかなぁなどと
思いをはせました。

平易な文を求めて読みましたが
これは、子供向けではなく、大人向けの絵本だと思います。
(やこちんさん 50代・ママ 女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


橋本 治さんのその他の作品

九十八歳になった私 / 熱血シュークリーム 橋本治少年マンガ読本 / 選書985 失われた近代を求めて 上 / 選書986 失われた近代を求めて 下 / 新書714 父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない / 橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻全5巻

岡田 嘉夫さんのその他の作品

妹背山婦女庭訓 / 国性爺合戦 / 菅原伝授手習鑑 / 四谷怪談 / 仮名手本忠臣蔵 / 21世紀によむ日本の古典(20) 東海道四谷怪談



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

義経千本桜

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット