話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ひっくりかえる

ひっくりかえる

作・絵: 木住野利明
出版社: すばる書房
  • Line

作品情報

発行日: 1977年

ベストレビュー

デナインに込められた絵本

へそがえるは たびにでた。
ぎらぎら たいようにてらされて  
あたまのてっぺんが あつい あつい

この絵本は、絵が大好きです。絵がお話ししてくれます。とってもカラフルで、また表現がおもしろい!
花や虫や 鳥たち 草や 木 そしてなんといっても ひっくりかえるが金太郎の腹掛けしてゆかいだ。
 虫の好きな、私には、最高に良い  かまきりや、ちょうちょや てんとうむしや その顔がまたひょうきんでおもしろい ゆかい ゆかい と一人笑ってしまう。  

太陽 にとりつかれた、ひっくりかえるさん。
とっても かわいい!

きのこの 表情もいいなあ。 もぐらさんの赤い旗もゆかいだ。

木住野さんは西多摩郡の五日市の生まれ 山歩きが好きなんですね。
私は、京都の東寺の五重塔の近くに生まれ、環境はぜんぜん違いますが、この絵本が好きです。田舎に住んでみたいあこがれは、ずっと持っています。だからこそ
木住野さんに、あこがれるのです。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


絵本ナビホーム > > ひっくりかえる

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ひっくりかえる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット