宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あいうえおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あいうえおばけ

  • 絵本
作: あべ こうじ
絵: ささきみお
出版社: 少年写真新聞社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784879812001

変形(203×237mm) 28ページ カラー ハードカバー

出版社からの紹介

きこえとことばの教室で使われている「あいうえおのうた」の1つ、
「あいうえおばけ」が絵本になりました。
手ごろな大きさで、子どもの一人読みにも、よみきかせにもピッタリです!
さあ、声に出して読んでみましょう!

阿部厚仁 … 東京都公立小学校教諭/全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会 事務局長

あいうえおばけ

ベストレビュー

あいうえお絵本

4歳5ヶ月の孫に、ひらがなを学ぶのに楽しく学べそうだと思った絵本でした。おばけも怖くないし、リブム感もいいし、文字もその場にあって工夫してあるし、「あいうえお」絵本として、言葉遊びの絵本としていいなあとお薦めの絵本だと思いました。早速プレゼントして、そろそろ文字を書く練習をしてほしいと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ こうじさんのその他の作品

シロクマのラジオたいそう / よういどん

ささき みおさんのその他の作品

本の声を聞きました / しょくぱんちゃん6しまい / のどぼとけさん / コケコックさん / ラーメンこうばん / 4年2組がやってきた



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

あいうえおばけ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット